美容室情報

美容室の多い都道府県

全国で美容室の数が多い都道府県は東京だと思っていませんか?2010年のリサーチでは、秋田が全国で1番美容室が多い都道府県になっています。次には、島根県や鳥取県、高知県等も美容室が多い都道府県になっています。人口が多い東京は美容室も多いように思いますが、実際のところは人口に対して美容室の数は少なくなっています。福井県や山形県も美容室が多く、昔ながらの美容室も多い場所とされているんですよ。人口の多い大阪なども美容室の数は少なくなっています。特に美容室が少ない地域は京都や兵庫、愛知や滋賀県などが少ないと言われています。
これから美容師を目指しているのであれば、美容室の多い地域で就職を考えてみるのも良いのかも知れません。美容師になるためには専門の学校へ行き、国家資格を取得すると美容師の免許が与えられます。美容専門学校を卒業後には美容室での勤務を行ない、腕を磨いて行かなければなりませんが、千葉や神奈川、東京では、アシスタントの受け入れも少なくなっているようです。それも美容室が少ないため、枠が無いと言ったのが現状のようですよ。まずは、地元の美容室等で下積みを行い、腕を磨く為に地方に就職するのも良いと思います。流行の発祥の地でもある東京の美容室で働くとなれば、最新の技術を学ぶ事も出来ます。これからの将来に向けて、自分磨きをしてみるのも良いかも知れませんね。アシスタントは給料が安く、業務終了後にも練習等もある事から挫折してしまう方も多いと言われています。カリスマと呼ばれている美容師さんにも下積み時代はあるのですよ。